企業求人は、なにもハローワークがすべてというわけではありません。

ハローワークは公的機関であるため、求人側も求職側も安心感があるというのがまずメリットとして挙げられます。

しかし、求人誌や転職サイトなど、ハローワークに載らない非公開求人というのも現在数多くあります。

 

ハローワークの場合、ホームページもありますが、基本的には直接ハローワークに行って、求人票を見るといった行動になるため、求職の意思がある方であれば誰でも見ることができます。

しかし、転職サイトの場合、インターネットを使いこなしながら、会員登録できる方ということで、ハローワーク利用者よりも必然的に年齢層が若くなるため、企業側でも今は積極的にこうしたサイトへの求人を利用しています。

 

そうした転職サイトへの登録ですが、履歴書的な必要最低限の個人情報を入力する欄と、職務経歴をまとめる欄とがあり、職務経歴欄は多くの転職サイトで入力文字数に制限があります。

そのため、要点をうまくまとめないと登録できない恐れがあるので、何度も推敲してうまくまとめましょう。

 

転職サイトへの会員登録が済むと、その職務経歴欄をみた企業からスカウトメールやオファーメールと呼ばれるメールが来て、面接へ誘われることもあります。

ですので、こうしたサイトは積極的に利用しましょう。

中でも「リクナビNEXT」は業界最大手なので、非公開求人もたくさんあるため、とてもおススメです。